ネットスーパーの成長について

amicom (2012年1月23日 20:47) | コメント(0) | トラックバック(0)
イトーヨーカ堂やイオンなど大手小売業が、昨今、ネットスーパー事業に参入している。

ネットスーパーは24時間営業は当たり前なのであり、また、私の母のようにパソコンを普段使用していない人も、電話やFAXで注文できるのだから、便利な世の中である。そんな、ネットスーパーの成長ぶりは、顕著にデータに現れている。

とはいえ、よく、前年比●●%の成長率とかいった言葉を鵜呑みにしてはならない。
おわかりの通り、前年が少なければ伸び率は高くなるのは当然なのだから。

食材の宅配サービスは、まだまだ普及の余地があると個人的には思う。昨年の東日本大震災の影響で、今まで以上に、食の安全性を見つめなおした方が、震災後の落ち着いたころに、食材宅配サービスを申込みをしたのであろう。

これを機に、便利さを改めて感じ、使用し続ける人がいるだろうし、食材の宅配サービス会社は、既存の利用者を逃さないための努力を忘れてはならないと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.clubpda.org/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

最近のブログ記事

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、amicomが2012年1月23日 20:47に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「「ネット食材宅配サービス」に関する調査について感じたこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 5.12